読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ザッツ英会話

英語の勉強のことや、ビジネス英語、こども英語、TOEICなど英語全般について

独自の引き継ぎにより担任制と同様のスタイルになるオンライン英会話

英会話スクールには、大きく分ければ2種類あります。担任制もしくは講師がチェンジするタイプです。前者のタイプのメリットですが、1人の講師に担当してもらえることで、引き継ぎの手続きなどが不要になる点ですね。

二度も同じ話を伝える必要が無いのです。例えば3月12日などに、ある英会話のレッスンを受けたとします。その時には、講師Aという方が担当をしてくれたとしましょう。そして3月18日になった時にもう一度レッスンを受けることになる訳ですが、その際にも同じAの方が担当してくれるのが担任制ですね。

 

チェンジするタイプは、いわゆるBの方がレッスンを行う事になります。Bの方に変わらないメリットは、Aの方とは全く同じ話をしなくて済む点です。もしもBの方に変わってしまいますと、Aの方に話した話を、もう一度Bの方にも話さなければなりません。受講者としては、それではちょっと面倒な一面がある訳ですね。

ところでオンライン英会話はどうなるかというと、引き継ぎシステムが採用されているケースがほとんどです。というのもそのレッスンの内容などは、独自のデータベースに記録されている傾向があります。

つまりAの方によるレッスン内容が、独自のシステムに記録されて、それがBの方にも伝わる訳ですね。ですのでBの方としては、前回のレッスンを踏まえた上での指導ができる訳です。一般的な英会話スクールでは、ちょっと難しいシステムですね。担任制でなくても引き継がれるのが、オンライン英会話・スカイプ英会話のメリットの1つと言えます。