読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ザッツ英会話

英語の勉強のことや、ビジネス英語、こども英語、TOEICなど英語全般について

オンライン英会話について

格安で沢山英会話ができるオンライン英会話のススメ

義務教育によって英語を読むことができるという人は多いかもしれません。ですが、話せる人になると途端に少なくなるのが日本の現状です。よく言われることですが、英語教育そのものが会話を重視していないというのが大きな問題です。島国で海外の文献を読むことが大事だった時代は終わりで、これからは直接会ってコミュニケーションの時代です。グローバルだなんだと言われて久しいですがどれだけの人材が日本で英語を話せるようになっているでしょうか。英語を話せるようになるためにはとにかく英語圏の人間と話すことです。とはいえ、仕事で忙しく時間がとれないビジネスマンはどうやって学習の時間を作れば良いのでしょうか。そこでオススメしたいのがオンライン英会話を有効活用することです。オンライン英会話であれば自分で学びたい時間に予約ができますので、仕事から帰ってきてから、例えば夜の10時にレッスンをお願いしたいなんていうこともできます。自分の都合に合わせてスケジュールを組めるというのは大変な利点です。更にあるオンライン英会話サービスでは最低限のプランに毎日25分間のレッスンが含まれています。毎日、英会話に触れられるんです。これは凄いことですね。更に、ここまでのサービスが得られるのにオフラインに比べると格安だというのもポイントが高いでしょう。英語圏に留学してがっつり学ぶのが難しくとも毎日25分のレッスンを繰り返していけば、かなり上達していくことでしょう。これからは格安で学べて沢山英会話ができるオンライン英会話の時代なのだと思います。

 

私がオンライン英会話に魅力を感じている理由とその楽しさ

私は今まで、一度もオンライン英会話を受講した事はありません。そもそも最近では、あまり英語で会話をする機会も多くありませんね。日常生活で英語を使わないとなると、それを学ぶ意欲なども無くなってしまうものなのです。ところが最近は、私はオンライン英会話を学んでみたいかなとも思っています。その理由の1つですが、オンライン英会話の会社に投稿されている感想文ですね。それを利用した方々は、しばしば英会話の会社に対して感想文を投稿しているのですが、それはネット上で公開されているのです。その内容を見てみると、それは非常に魅力的だと思うのです。人々の口コミからは、とても楽しそうな雰囲気が伝わってきますね。海外の方と非常に楽しい会話をする事ができたので、とても時間が充実していたという口コミなどは本当に多いです。それと口コミでは、よく「楽しい」という表現が使われている事が多いですね。つまり受講生の方々はそのレッスンを楽しんでいる訳ですが、やはりそれは私にとっては魅力的に聞こえます。楽しい経験ができるのであれば、一度はそれを体験してみたいと思うからです。しかもオンライン英会話の場合は、月謝制ではありませんね。1レッスン単位で料金が発生する事になりますので、とても気軽に受ける事ができると思います。1時間程度のレッスンを試しに受けてみて、見極めなどをする事もできるのです。かなりリーズナブルな料金で楽しい時間を過ごすことができる訳ですから、やはりそれは魅力的だと思います。ですので近い内に、私はオンライン英会話を受講する予感がしてなりません。

初心者でも安心のオンライン英会話とは

昨今のグローバル化が進む中、英語を話せるようになりたいと思う方も少なくありません。中学、高校、また人によっては大学でも英語を勉強しているにもかかわらず、日本人で英語をしゃべることができる人は、残念ながら多くはありません。単語や文法はわかっていても会話になると苦手意識を持つ人が多いのが事実です。そんな方のために、手軽に英会話を勉強できるのが、オンライン英会話です。

オンラインという名前の通り、インターネットとSkypeの環境があれば、ネイティブの教師とインターネット上で会話をすることができるというシステムです。

英会話教室との大きな違いは、自宅にいながらにして会話を楽しむことができることです。仕事や学校、育児の合間に英会話教室に通う時間がない方も多いと思いますが、オンライン英会話なら、講師のスケジュールと自分のスケジュールがあえば、深夜でもつなげることができるので、時間を気にすることなく勉強することができます。また料金の安さもメリットです。料金が安いと何か問題があるのではないかと不安に思う方もいるかもしれませんが、これは教室を維持するコストがかからないという理由があり、けしてあやしいシステムではありません。

英語がまったくわからない人にすれば、いきなりネイティブの英会話はハードルが高いかもしれませんが、そういった方には、日本語サポートが可能な講師や初心者向けの教材がありますから安心して取り組むことができます。

上級者の成績頭打ちに効果を発揮するオンライン英会話

英会話を学ぶ方によっては、かなりのレベルの高さを誇っています。いわゆる上級以上のレベルの方々ですね。日常英会話にもほぼ困らないレベルなのですが、そこまで達している方々は壁にぶつかっている事もあります。つまり成績が頭打ちになっている状況ですね。

英会話のスキルを測定する試験の1つに、TOEICがあります。いわゆるスコアによって英語力を測定できる試験なのですが、800点くらいまでは比較的スムーズに伸びる傾向があるのです。そこまで達すると、そろそろ英会話のスキルとしても上級と言えるでしょう。

ところが問題は800点以上なのですね。なかなかスコアが伸びなくなってしまうのです。その理由なのですが、日本において英会話の教材が不足しているからです。書店に行けば、確かに多くが英会話の教材が陳列されています。しかしその教材のほとんどは、中級までが対象になっているのですね。それで800点以上の伸び悩みが生じてしまう訳ですが、その方々にはオンライン英会話がおすすめです。

そもそも800点以上での伸び悩みの理由は、アウトプット不足です。市販の英語教材を用いてインプットをすれば、ある程度のレベルまではスコアは伸びます。しかしアウトプットが不足すると、上記のような頭打ちになってしまうケースが多いですね。そしてオンライン英会話は、アウトプットを練習する機会が大変多いです。普段以上に英語を話す機会が多くなりますので、それだけスコアも伸びやすくなります。ですので上級者以上の方々にとっては、そのWEBによるレッスンはおすすめですね。

オンライン英会話は集中して臨まなくてはいけない

誰でも気をつけていることだとは思いますが、オンライン英会話をするときは集中力を持って効率を高めていくことが大事です。オンライン英会話の一コマは決してそこまで長い時間ではありませんので、集中力を欠いているとあっという間に終わりを迎えてしまいます。そんな集中していない状態でレッスンを受けていたのでは講師もやり辛いでしょうし、何より自分のためになりません。授業をさぼるような感覚で受けるくらいなら受けないほうが良いですし、レッスン料を払っていること自体が無駄になってしまいます。

オンライン英会話をする人はそれなりに忙しい生活の中でしているわけですから、集中力を欠いてしまってもしかたがない部分はあります。仕事で疲れているときや、家事で精神的にクタクタだったら、オンライン英会話に気持ちが入らなくても責められないです。ただ、それでもせっかく受講するならそこで何かを学び取らなければもったいないですし、教えてくれる講師の人にも失礼です。

オンライン英会話のサービスによっては、レッスンを直前でキャンセルできるところもありますし、集中してできそうにないと判断したらキャンセルしたほうが良いときもあります。 その反対に少ない時間であっても集中力を持って臨むなら、その効果は2倍にも3倍にもなります。そうすれば結果的にグングン上達していくわけですからレッスン料も少なくて済みますし、オンライン英会話にはそうして向き合っていくのが良いと思います。

オンライン英会話とその受講人数に関するメリット

オンライン英会話は、たまに英会話教室と比較されます。どちらもそれぞれメリットがある訳ですが、少なくとも少人数体制を重視するならば前者の方が有利だと考えられます。

なぜならオンライン英会話は、必ず個別指導になるからです。英会話教室の場合は、必ずしも個別になるとは限りません。教室によってもスタイルは色々ですが、そこそこ人数が多めになる場合があります。それでも予備校ほど人数は多くないのですが。英会話教室にてマンツーマンのレッスンを受けるとなると、その料金は少々高めになってきます。マンツーマンは1レッスンにつき2,000円前後で、個別指導の場合は3,000円などの具合です。

ところがオンライン英会話の場合は、ほぼ確実にマンツーマンになるのです。少なくとも英会話教室のように、複数人数にはなりません。それも当然で、チャットを用いて英会話のレッスンを受ける事になるからです。私たちがチャットを使う時には、たいていマンツーマンですね。チャットの会議機能を使わない限りは、複数人数でレッスンを受ける事は無いのです。つまりその人数が、本来英会話の特徴の1つになります。そして人数が少ないのは、一部の方々にはメリットとして大きいのです。

よく言われる事ですが、集団指導ですと一人一人に目が届かない可能性があります。しかしマンツーマンならば、確実に目が行き届くことになるのです。それだけ親身な指導を受けられる訳ですから、オンライン英会話にメリットを感じる方々も多いですね。