読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ザッツ英会話

英語の勉強のことや、ビジネス英語、こども英語、TOEICなど英語全般について

ニューヨークに短期留学して現地の英会話学校に通った話

大学生の時、短期留学でニューヨークの英会話学校に行きました。当時の私は、日本国内の外国語大学に通う学生です。英語学部に籍を置いていたこともあり、すでに英検準1級を取得済みで、基本的な英会話は十分に可能でした。しかし、実際に英語圏に行って、現地の雰囲気を味わいながら英語力を向上させたいと思っていました。選んだ留学先は、映画などで目にして以前から憧れていた街、ニューヨークです。ちなみに、留学の期間は1カ月でした。短期留学した英会話学校は、生徒も先生も多様で、大変刺激的でした。教わった先生は、合計で3人です。

 

意外なことに、アメリカ人の先生は1名のみでした。残りの2名は、イギリス出身です。おかげで、イギリス英語にも触れることができました。私と同じクラスには、アジアとヨーロッパを中心に10名ほどの学生が集まっていました。アジアからの学生は日本人と韓国人、ヨーロッパからの学生はドイツ人、スイス人、フランス人でした。ほかに、トーゴ人やブラジル人の学生もいました。初めて国外に出た私にとって、アメリカ人以外にも多数の国の人々と一気に触れ合うことができたのは、ほとんど衝撃的な体験でした。授業があったのは午前中だけだったので、午後は観光などをして過ごしました。毎日が新鮮で、留学期間の1カ月はあっという間に過ぎ去っていきました。クラスの仲間とはすっかり仲良くなり、最後の日には握手したり抱き合ったりして別れを惜しんだものです。その後、当時の仲間とはまったく音信不通になってしまいましたが、彼らのことは今でも懐かしく思い出すことがあります。