読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ザッツ英会話

英語の勉強のことや、ビジネス英語、こども英語、TOEICなど英語全般について

映画を用いての英語学習は効率的な方法なのか

昨今では、非常に幅広いメディアで英文を聞く事ができるようになりました。その1つとして、映画があります。いわゆるDVDなどに収録されている映画の中には、もちろんアメリカで作られたものもあるのです。ところでアメリカで作られた映画であれば、もちろん俳優の方々は英会話をしていますね。ですので映画を用いて、英語学習をするという選択肢も浮上します。現に書店に陳列されている教材を見ると、映画による英語学習をテーマにしたものをいくつも見かけるのですね。私はその方法は、別に悪くないとは考えています。映画には確かにメリットがあって、ストーリー性があるのです。そもそも私達が英文を効率的に学べるか否かは、少なからずストーリー性に左右される一面があります。

 

ストーリーが無い教材を用いて英文を覚えようとしても、限界が生じる事も多いのですね。むしろ何らかの流れが形成されている方が、英文もインプットしやすい一面があります。その意味では映画は悪くないのですが、残念ながらデメリットもあります。居眠りをしてしまうリスクがあるのですね。実際にやってみると分かるのですが、映画で英語を学ぼうとすると、なぜか居眠りをしてしまう確率が高いです。むしろCDだけで英文を聞き取る方が、居眠りが発生しづらい傾向があります。俳優の方々を目で見ると、かえって耳からの情報が入りづらい事も多いですね。ただし居眠りをしなければ、別に悪くない方法だと思います。ですので実際に映画を何回か見てみて、もしも居眠りをしないようであれば、その方法で英語学習をしてみると良いでしょう。ものは試しですね。